事例

株式会社萬野屋

顧客管理

顧客管理

ポイントカード

メール配信

お客様との距離が近くなりリピート率アップに成功

再来店への誘導が一番の課題でした

 

以前は、お客様情報を収集し管理するツールが無く、お客様にお得感を感じていただき再来店へと誘導するための対策が必要でした。

また、新規来店か再来店かなど来店頻度を計る術はスタッフの感覚値のみでしたのでお客様との距離の縮め方にも苦戦していました。

 

 


お客様との距離が確実に近くなっているのがわかります

 

飲食店を経営している知人の紹介で商品を知りました。

その後、これまで課題となっていたパフォーマンス面はもちろんのこと、費用を含むコストなど弊社にマッチしているか検証をしました。

最終的にベストカスタマーが弊社で抱える課題をすべてクリアすると判断し、導入を決定しました。

 

2014年10月に導入しましたが、会員登録数の管理やメール配信といった機能を活用することで、お客様に店舗の最新情報やお得情報を配信する事ができ、再来店に繋げることが出来ました。

さらに、予約受付時に新規来店か再来店なのかを見分ける事ができるので、お客様とのトークに繋げることもできます。

 

 

※記載されている内容は取材当時のものであり、一部現状とは異なることがありますが、ご了承ください。

 

 

株式会社萬野屋

牛串萬の 店長

中野 清一 

株式会社 萬野屋

 

萬野屋様は、「うまい肉を知る」をコンセプトに大阪を拠点とし飲食店を4店舗を運営しています。更に飲食店プロデュースや食肉アドバイザー、ネット通販なども展開しております。

記載された商品名、各製品名はテクノウイング株式会社の登録商標または商標です。

 (C)  2016 テクノウイング株式会社